AUアカデミー(英友アカデミー)は、個別指導を重視した指導を行っている学習塾です。幼児・小学・中学の英検受験指導、高校入試、速聴学習法の指導、Newtonのe-ラーニングなど、あらゆるニーズにお応えします。


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
■岡山県立高校自己推薦入試でとる人数の割合
2006年11月30日 (木) | 編集 |
高校別自己推薦による入学選抜における募集定員の割合(%)

岡山朝日普通科(10%)、岡山操山普通科(20%)、岡山大安寺普通科(20%)
岡山大安寺普通科人文社会コース(50%)
岡山大安寺普通科自然科学コース(50%)、 岡山芳泉普通科(20%)
岡山一宮普通科(20%)、岡山一宮理数(50%)、 岡山城東普通科(20%)
岡山城東普通科音楽系(25名)、 西大寺普通科(20%)、西大寺商業科(50%)
西大寺国際情報科(50%)、 高松農業全学科(50%)、興陽全学科(50%)
岡山工業全学科(50%)、 東岡山工業全学科(50%)、岡山東商業全学科(50%)
岡山南全学科(50%)、 岡山御津総合学科(50%)、倉敷青陵普通科(20%)
倉敷天城普通科(20%)、 倉敷天城理数科(50%)、倉敷南普通科(20%)
倉敷南普通科英語・社会コース(50%)、 倉敷南普通科数理・自然コース(50%)
倉敷古城池普通科(20%)、 倉敷中央普通科(20%)
倉敷中央普通科人間探求コース(50%)、 倉敷中央その他の学科(全学科50%)
玉島高校普通科(20%)、玉島高校理数科(50%)、倉敷鷲羽未来創造(50%)
倉敷工業全学科(50%)、水島工業全学科(50%)、倉敷商業全学科(50%)
玉島商業全学科(50%)、津山普通科(20%)、津山理数科(50%)
津山東普通科(20%)、津山東普通科体育分野(12人)、津山東食物調理(50%)
津山東看護科(50%)、津山工業全学科(50%)、津山商業全学科(40%)
玉野普通科(20%)、玉野国際科(50%)、玉野光南普通科(20%)
玉野光南情報科(50%)、玉野光南体育科(100%)、笠岡普通科(10%)
笠岡工業全学科(50%)、笠野商業全学科(50%)、井原普通科(20%)
井原園芸科(50%)、井原家政科(50%)、総社普通科(20%)
総社普通科理数コース(50%)、総社家政科(50%)、総社南普通科(20%)
総社南美術工芸系(20人)、高梁普通科(20%)、高梁家政科(50%)
高梁城南全学科(50%)、新見普通科(20%)、新見その他の学科(50%)
備前緑陽総合学科(50%)、邑久普通科(20%)、勝山普通科(20%)
勝山商業科(40%)、落合普通科(20%)、落合看護科(40%)、蒜山普通科(20%)
久世全学科(40%)、林野普通科(20%)、江見商業ビジネス情報技術(50%)
瀬戸普通科(20%)、瀬戸普通科理数コース(50%)、瀬戸南全学科(50%)
和木閑谷普通科(20%)、和木閑谷キャリア探求科(50%)、鴨方総合学科(50%)
矢掛普通科(35%)、勝間田全学科(30%)、弓削環境技術科(30%)
弓削環境デザイン科(50%)、鳥城普通科昼間部(20人)
鳥城普通科夜間部(10人)
スポンサーサイト
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
岡山県 公立高校入試 学区について
2006年11月30日 (木) | 編集 |
学区について

・普通科の学校が「学区をもつ高校」(6学区)下の27校
・「学区をもたない高校」(全県学区)
下の27校以外の高校は、県内全域から受験することができます。

受験できる機会は、「自己推薦」と「一般選抜」の2回あり、
一般選抜は自校作成問題や傾斜配点が実施できるなど、
各校の独自性を重視した内容になっています。

■学区を持つ高校
岡山学区…岡山朝日、岡山操山、岡山大安寺、岡山芳泉、岡山一宮、西大寺、玉野
東備学区…瀬戸、和気閑谷、邑久
倉敷学区…倉敷青陵、倉敷天城、倉敷南、倉敷古城池、玉島、総社、矢掛
西備学区…笠岡、井原、矢掛
備北学区…高梁、新見、落合
美作学区…津山、勝山、落合、林野


岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
岡山県 自己推薦による高校入学者選抜のしくみ
2006年11月30日 (木) | 編集 |

岡山県 自己推薦による入学者選抜のしくみ

■ 実施学校・学科等
平成18年度入学者選抜では、全日制及び定時制の課程の
全校・全学科・全コースで実施されます。
また、岡山城東高校の普通科音楽系、総社南高校の普通科
美術工芸系の2類型及び津山東高校の普通科体育分野でも
実施されます。

■ 募集人員
募集定員に対する募集人員の比率の上限は、原則として、次のとおりです。

・普通科(コースを除く。)          20%
・普通科コース、専門学科、総合学科  50%

■ 出願条件
学科・科・コース・類型・分野に対して興味・関心、能力・適性があり、
志願する動機・理由が明白、適切な人が出願できます。
※ 過年度卒業者の出願や学区外からの出願(いわゆる5%出願)
  なども可能です。
※ 学区外出願者については、
 「学科・コースの募集定員の5%の人数」×「その学科・コースの
  募集人員の比率」で算出される人数が、合格内定者数の上限になります。

 学区を持つ普通科、普通科コースにおける学区外出願者の
  合格内定者数の上限は以下のようになります。


学区を持つ普通科、普通科コースにおける学区外出願者
(5%出願者)の合格内定者数の上限の人数 (人)

岡山朝日・普通科1   岡山操山・普通科1   
岡山大安寺・普通科2   岡山大安寺・人文社会コース1 * 
岡山大安寺・自然科学コース1   岡山芳泉・普通科3  
岡山一宮・普通科2   西大寺・普通科1
玉野・普通科2   倉敷青陵・普通科2   倉敷天城・普通科2
倉敷南・普通科2  倉敷南・英語・社会コース1   
倉敷南・数理・自然コース1   倉敷古城池・普通科2   
玉島・普通科2  総社・普通科2   総社・理数コース1   
津山・普通科2   勝山・普通科1  落合・普通科1   
林野・普通科1   笠岡・普通科1   井原・普通科1  
矢掛・普通科3   高梁・普通科1   新見・普通科1
邑久・普通科1  瀬戸・普通科1   瀬戸・理数コース1

岡山操山高校については、募集定員から岡山操山中学校の
第3学年の在籍者数を除いた人数です。*
; 自己推薦による入学者選抜では、合格内定者数の上限が
0人となる次の学校・学科には、学区外からは出願できません。
和気閑谷高校・普通科

■ 選抜資料

調査書
各教科の評価・評定、特別活動の記録、総合的な学習の時間の
状況など、中学校でのすべての領域にわたる成果を的確に判断
します。

■面接
志願の動機や適性、中学校での活動状況などを把握します。
実施する形態は各校によって異なります。
なお、必要に応じて簡単な口頭試問を実施する場合があります。

志願理由書
入学を志願する理由、入学後したいと思っていること、中学校生活
で、意欲的に取り組んできたことなど、特に高校に伝えたいことを
自分で書いて提出します。

適性検査
志願する学科・科・コース・類型・分野に対する能力や適性などを
きめ、細かく把握するために、学科・科等の教育の特色などを踏
まえて、各高校が実施形態や内容を創意工夫します


 


志願理由書記入上のアドバイス

1 入学を志願する理由

この学校に入学を志願する動機・理由、高校入学後に進みたいと
思っている学科や系、特に勉強したいと考えている教具体的に
書いてください。

その際、各高校の「調査書、志願理由書、面接・適性検査の結握
できる内容の中で高校が選抜において重視する内容(選抜に
参考にしたり、オープンスクールでの説明、学校案内、パンフレ
各高校の特色をよく知ってから記入するとよいでしょう。


2 中学校時代の活動について
(3年間の中学校生活の中で、教科の学習、学級活動、
生徒会活動、部活動、ボランティア活動、資格・検定の取得等に
おいて、努力したことを記入する。)

3年間の中学校生活の中で、教科や総合的な学習の時間等、
特別活動、部活動、ボランティア活動、資格・検定の取得等に
おいて、継続して活動してきたことや努力したことなどの中から、
あなたが特に伝えたいことをまとめるとよいでしょう。
学校外の活動について書くこともできます。

岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
■岡山県 公立高校受験「調査書」書き方
2006年11月30日 (木) | 編集 |
調査書のおもな内容と記入方法

■各教科の学習の記録について

【評定】各学年5段階評定。
【観点別学習状況の評価】第3学年においてA、B、Cの評価を記入する。
【特記事項】観点別学習状況における優れた特徴や、各教科、  
選択教科、総合的な学習の時間の学習について、  
総合的に見た長所を具体的に記入する。

■特別活動の記録について  

指導要録に記入してある「活動の状況状」を転記する。 
『委員等』の欄は各学年における主な係名や委員名及び 学校行事における役割を記入する。

■行動の記録について
  
導要録に記入してある 「行動の状況」を転記する。

■総合所見及び参考となる事項について  

部活動、特別活動、行動に関する所見、校外における 活動状況(ボランティア、文化、スポーツ活動等)など 本人の成長の状況を具体的に記入する。


選抜方法【第Ⅰ期】  

学力検査は5教科で実施し、各70点で350点満点。
 中学校長から提出される調査書、学力検査、面接、実技の結果 及び自己申告書などを資料として、各高等学校・学科・科・ コースの特色を配慮して総合的に判断されます。  
調査書については、中学校教育の全領域にわたる 成果を的確に判断するための資料として重視されます。 
学力については、調査書の「学習の記録」に記載された 評定と学力検査の結果とが相関的に判断される方法により 判定されます。


学力検査と調査書の学習の記録の比重:同等  

なお、定員の一部について学力検査の結果が一定以上にあれば 調査書、面接等の結果を重視して選抜を行う学校もあります。
・面接:一部学校・学科で実施
・小論文・作文:実施しない
・学力検査における特定教科の傾斜配点:一部学校
・学科で実施 (普通科以外のコース、学科、科、また、教科申告書により、 1教科を申告した場合は、その教科の得点を2倍し、 他教科の得点と合計する。
「特になし」と申告した場合は、 各教科の得点を1.2倍し、合計する学校もある)

【H17~】推薦入学が「自己推薦による入学者選抜」に。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。