岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


大人も子供も「脳トレ」 「インド式計算法」がベストセラー
2007年08月08日 (水) | 編集 |
頭が良くなるインド式計算ドリル(中級編)
   「暗算しましょう 89×97=」などと「過酷な要求」の計算を楽にできるようになる、という触れ込みの「インド式」の計算を扱う本が人気のようです。子供だけでなく、「脳のトレーニング」として大人の間にも広がっている。インド人学校に子供を入学させる日本人も出てきていて、インドの教育への関心が急速に高まっている。 日本とは違った計算法がおもしろい   アマゾンのサイトで「インド式」と入力すると、計算関係の本がずらりと並ぶ。上位24件中19件が「計算」関連で、うち上位10件はすべて「計算」ものだった。「脳をきたえる インド数学ドリル中級編」「インド式秒算術」「インド式計算練習帳」などなどのようです。   丸善丸の内本店(東京)のサイトで紹介されている2007年7月19~25日のランキングでは、「ノンフィクション」の部門で、「頭が良くなるインド式計算ドリル」(遠藤昭則、ベストセラーズ)が5位に、「インド式計算ドリル」(中村亨、晋遊舎)が10位に入っていた。   中身はどんなものなのか。「89×97」の例題を挙げていたのは、「インド式計算」関連本で最初期の07年3月に発行され、20万部を売り上げている「インド式計算ドリル」の晋遊舎のサイトのようです。「100」から例題の「89」と「97」をそれぞれ引いた「補数」、「11」と「3」が「キー数字」となる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク