岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
岡山/県立高校59校で合格発表 
2009年03月20日 (金) | 編集 |
 岡山県内の公立高校59校で3月19日、
2009年度一般入試の合格発表が行われました。

自己推薦の合格内定者を含む約1万2400人が“春”をつかみ、
4月から始まる高校生活への期待に胸を膨らませました。

 朝日高(岡山市古京町)では、午前9時、講堂前に受験番号を掲示。
詰めかけた受験生は自分の番号を見つけると、
「あった、あった」「やったー」などと歓声を上げ、
携帯電話で掲示板を撮影したり、家族に喜びを伝えていました。

 入学式は通信制を除き、4月8、9日にあるそうです。

一般入学者選抜[第Ⅰ期]合格者の発表(H21.3.19)[PDF版]
スポンサーサイト
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
岡山県高校入試:県立高入試、7校8科で2次募集
2009年03月20日 (金) | 編集 |
 岡山県教委は17日、県立高校入試の2次募集実施校を発表しました。

7校8科(昨年度9校12科1コース)で、
普通科は新見▽邑久▽落合▽蒜山▽和気閑谷--の5校。

久世生物生産▽同家政▽弓削環境技術も募集します。

市立は高梁市立宇治高普通科が実施予定。

 県立高の募集人数は19日、1次募集の合格発表と同時に各校で掲示します。
出願は23、24日、面接は25日。合格は25日以降、中学校長を通じて本人に通知されます。


3月18日 毎日新聞朝刊

第2次募集実施校の募集人員(H21.3.19)[PDF版]
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
2009年度 岡山県公立高校入試で出題された問題の傾向
2009年03月12日 (木) | 編集 |
2009年度岡山県公立高校入試問題

幅広い学力見る設問

 思考力や思考の過程、応用力を問う出題内容でした。

身の回りの事象や生徒の日常的な活動を題材に、
現実の社会での問題を解決する力など
知識や技能に偏らない幅広い学力を評価する設問が並びました。

各教科とも平均60点を想定。各教科の出題の狙いは次の通りです。

 【国語】
大問が昨年の5問から3問に減り、
聞き取りの中に自分の意見を述べる設問が取り入れられた。

文学的な文章では、文脈に即した語句の意味や、
理解した内容を適切に表現する力が問われた。

古典は語句の読みなどの基礎に加え、
複数の解説文と比較しながら理解したことを表現する力が問われた。


 【数学】
方程式を使って送別会の進行を計画する問題、
通学路の距離と時間に関してグラフから必要な情報を読み取る数量の問題などを出題。

平面図形の証明では、数学的な論理を用いて効率よく問題を解決する力や
思考過程を表現する力をみた。

倍数と関連付けて、文字式の意味を読み取る問題も出た。


 【社会】
公民は消費者保護、循環型社会など最近の話題から出題。

地理では、地形図やグラフの活用力のほか、
経度から時差を推測する問題、地球儀上の位置から気候の特徴を選ぶ問題など、
基礎の理解や思考力が問われた。

歴史は縄文時代から昭和まで幅広い年代から出題された。


 【英語】
大問は昨年比1問減の4問。
リスニングでは、文法や単語を実際に活用することを意識して、
英会話を聞いて解答欄の図に書き込む問題を初めて出題。

読解問題は、動詞の活用や慣用表現など基礎の確認や表現力をみた。

日本語で与えられた一定の情報を整理して、
英語で表現する力も問われた。


 【理科】
記述問題が昨年の3問から6問に増え、科学的根拠に基づく表現力が求められた。

音叉(おんさ)やビデオカメラを用いた実験に関する問題では、
音の性質やヒトの器官の仕組みについて理解を試した。

化学変化による温度変化を調べる実験では、
科学的思考を用いて身近な現象を説明させた。

毎日新聞 3月12日朝刊より
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
2009岡山県公立高校の入試始まる。平均競争倍率1・21倍
2009年03月12日 (木) | 編集 |
岡山県の公立高校入試が3:公立高 9724人が“春”に挑む /岡山
3月12日17時1分配信 毎日新聞


 ◇県立全日制、平均競争倍率1・21倍
 岡山県内の公立58高校の入試が11日始まり、受験生9724人が筆記試験に臨みました。

県立全日制では、7741人の募集に対し、9341人が受験しました。
平均競争倍率は1・21倍でした。

保健室での受験者は、インフルエンザの21人を含む54人(昨年比28人増)でした。

 
■国語の聞き取り試験でトラブル--岡山大安寺高

 岡山大安寺高では、390人が10室に分かれて受験した
午前中の国語の聞き取り試験で、1室(49人)で、
音声が聞き取りにくくなるトラブルがありました。

 同室では、CDの再生を中止して生徒に次の問題を先に解くよう指示し、
4分後にテープレコーダーに切り替え、中断した付近から聞き取り試験を再開しました。

問題の解答にかかわる部分は、中断後に再開された部分にあるため、
試験に影響はないと判断して時間の延長はありませんでした。

 県内公立校では岡山朝日高だけが、国語、数学、英語の3教科で独自問題を作成しました。

試験は12日に面接を行い、19日に合格発表があります。

毎日新聞 3月12日朝刊 より
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。