岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
2009年度 岡山県公立高校入試で出題された問題の傾向
2009年03月12日 (木) | 編集 |
2009年度岡山県公立高校入試問題

幅広い学力見る設問

 思考力や思考の過程、応用力を問う出題内容でした。

身の回りの事象や生徒の日常的な活動を題材に、
現実の社会での問題を解決する力など
知識や技能に偏らない幅広い学力を評価する設問が並びました。

各教科とも平均60点を想定。各教科の出題の狙いは次の通りです。

 【国語】
大問が昨年の5問から3問に減り、
聞き取りの中に自分の意見を述べる設問が取り入れられた。

文学的な文章では、文脈に即した語句の意味や、
理解した内容を適切に表現する力が問われた。

古典は語句の読みなどの基礎に加え、
複数の解説文と比較しながら理解したことを表現する力が問われた。


 【数学】
方程式を使って送別会の進行を計画する問題、
通学路の距離と時間に関してグラフから必要な情報を読み取る数量の問題などを出題。

平面図形の証明では、数学的な論理を用いて効率よく問題を解決する力や
思考過程を表現する力をみた。

倍数と関連付けて、文字式の意味を読み取る問題も出た。


 【社会】
公民は消費者保護、循環型社会など最近の話題から出題。

地理では、地形図やグラフの活用力のほか、
経度から時差を推測する問題、地球儀上の位置から気候の特徴を選ぶ問題など、
基礎の理解や思考力が問われた。

歴史は縄文時代から昭和まで幅広い年代から出題された。


 【英語】
大問は昨年比1問減の4問。
リスニングでは、文法や単語を実際に活用することを意識して、
英会話を聞いて解答欄の図に書き込む問題を初めて出題。

読解問題は、動詞の活用や慣用表現など基礎の確認や表現力をみた。

日本語で与えられた一定の情報を整理して、
英語で表現する力も問われた。


 【理科】
記述問題が昨年の3問から6問に増え、科学的根拠に基づく表現力が求められた。

音叉(おんさ)やビデオカメラを用いた実験に関する問題では、
音の性質やヒトの器官の仕組みについて理解を試した。

化学変化による温度変化を調べる実験では、
科学的思考を用いて身近な現象を説明させた。

毎日新聞 3月12日朝刊より
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。