岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
岡山県平成26年度特別入学者選抜日程
2013年11月09日 (土) | 編集 |
岡山県平成26年度特別入学者選抜日程特別入学者選抜

1 実施学校及び募集人員(1)
別表1を参照。学校・科・コース・類型・分野において、特別入学者選抜を実施

(2) 募集人員
別表1を参照。


2 出願
(1) 出願の制限
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]2(1)ア、イに準ずる。
なお、入学願書提出後、志願校又は志願科・コース・類型・分野を変更することはできない。

(2) 出願の条件
ア 志願する当該科・コース・類型・分野に対して、興味・関心があり、能力・適性を有し、志願する
動機・理由が明白、適切であること。

イ 合格者として内定した場合は、必ず入学すること。


(3) 出願の期間
平成26年1月31日(金)~2月4日(火)(ただし、土曜日及び日曜日を除く)
受付時間・・・午前9時~午後5時

なお、郵送による場合も、2月4日(火)午後5時までに到着したものに限る。


(4) 出願の手続
ア 特別入学者選抜志願者は、書類に所定事項を記入し、
中学校等の校長を経由して出願の期間に志願校に提出する。

ただし、学校教育法施行規則第95条に該当する者(文部科学大臣が中学校の課程と同等の課程を有
するものとして認定した在外教育施設の卒業(見込)者を除く。)は志願者本人から提出することがで
きる。

イ 中学校等の校長は、志願者が提出した特別入学願書及び誓約書の記載事項の確認を行い、
書類を作成してそれぞれの提出期間内に、出願する科・コース・類型・分野ごとに志願校に提出する。

ウ 調査書の作成に当たっては
【全日制課程】一般入学者、 選抜[第Ⅰ期]2(3)ウに準じて行うこと。

エ 高等学校長は、中学校等の校長から提出された特別入学者選抜出願関係書類を所定の期間・方法等
により適正に処理するとともに、特別入学者選抜志願者数を様式19により高校教育課長あて報告する。


(5) 特別出願の手続
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]2(5)に準ずる。
ただし、提出期間は、平成26年1月10日(金)から1月24日(金)までとする。


(6) 入学選抜手数料

【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]2(6)ア、イに準ずる。
ただし、同項中「入学願書」とあるのは、「特別入学願書」と読み替えるものとする。

(7) 特別入学願書(裏面誓約書)の配布
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]2(7)に準ずる。


3 入学者選抜のための学力検査

(1) 実施期日平成26年2月13日(木)
(2) 日程
集合時刻8時50分
学力検査
教科開始時刻終了時刻時間
国語9:20 ~ 10:05 45分
数学10:25 ~ 11:10 45分
英語11:30 ~ 12:15 45分
※ 英語は聞き取り検査を含む。

(3) 実施場所 志願校

(4) 配慮事項
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]3(4)に準ずる。

(5) 出題の方針
ア 平成23年度までの学習については、平成10年文部省告示第176号の中学校学習指導要領に示された
目標及び内容の範囲内で出題する。
また、数学については、平成20年文部科学省告示第99号(中学校
特例告示)の規定を踏まえたものとする。

平成24年度以降の学習については、平成20年文部科学省告示第28号の中学校学習指導要領に示され
た目標及び内容の範囲内で出題する。

イ 出題に当たっては、各教科とも基礎的・基本的事項を中心とし、思考力、思考過程、応用力等をみ
る問題を含める。


(6) 学力検査実施委員会
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]3(7)に準ずる。

(7) 実施後の処理
答案は、学力検査実施委員会において採点する。採点後、各教科の得点(各教科70点満点)を合計し、
その合計得点を学力検査の結果とする。

(8) 答案の返還
高等学校長は、別に示す要領により、平成26年2月21日(金)に、県教育委員会に答案を返還する。


4 面接


(1) 志願者には、面接を実施する。
(2) 実施期日及び場所平成26年2月13日(木)、2月14日(金) 志願校
※ 両日のうちいずれか1日で実施する場合がある。
(3) 内容
志望の目的や適性等を把握する。
(4) 面接の実施及び報告
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]4(1)、(3)、(5)に準ずる。
なお、実施の方法については、当日志願校において志願者に指示する。


5 各高等学校において選択実施する検査

(1) 志願者には、各高等学校において選択実施する検査(以下「選択実施する検査」という。)を実施する。

(2) 実施期日及び場所平成26年2月13日(木)、2月14日(金) 志願校
※ 両日のうちいずれか1日で実施する場合がある。

(3) 内容
各高等学校は、志願者一人一人の能力や適性等を多面的に評価するために、口頭試問、小論文、作文、
実技のうち、一つ以上を選択し、科等の特色を踏まえた検査を実施する。選択実施する検査の概要は、
別表1のとおりとする。

(4) 学力検査実施委員会に準じて選択実施する検査実施委員会を設けて実施する。
なお、実施の方法については、当日志願校において志願者に指示する。

(5) 選択実施する検査の報告
選択実施する検査を実施した高等学校長は、選択実施する検査実施状況報告書を作成して、平成26年
3月31日(月)までに高校教育課長あて報告する。


6 選抜
(1) 選抜の方針
選抜に当たっては、中学校等の校長から提出される調査書、学力検査・面接・選択実施する検査の結
果及び自己申告書等を資料として、目的意識や適性等を重視し、各高等学校の科・コース・類型・分野
の特色を配慮して総合的に判断する。
なお、高等学校長は、募集人員の一部について、学力検査の結果が一定以上にあれば、あらかじめ示
した実績を重視して選抜(以下「重視する実績を示した選抜」という。)を行うことができる。(「重視す
る実績を示した選抜」については、別表1参照)

(2) 特別入学者選抜委員会
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]6(2)に準じて、特別入学者選抜委員会を設け、特別入学者
選抜による入学者の選抜を行う。


7 合格者の発表
(1) 高等学校長は、平成26年2月20日(木)に、特別入学者選抜結果通知書(様式20)により、選抜の結果
を中学校等の校長を通じて本人に通知する。
なお、合格内定者には、中学校等の校長を経由して合格内定通知書(様式21)を交付する。

(2) 合格内定通知を受けた者は、公立高等学校一般入学者選抜に出願してはならない。

(3) 合格者の発表は、平成26年3月20日(木)に、一般入学者選抜[第Ⅰ期]による合格者発表と同時に行
う。

(4) 高等学校長は、特別入学者選抜等合格内定者数報告書(様式22)については、平成26年2月21日(金)
に、特別入学者選抜の経過及びこれに伴う反省事項の報告書については、平成26年3月31日(月)までに
高校教育課長あて報告する。


8 合格内定とならなかった者の扱い

選抜の結果、合格内定とならなかった者は、【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]2、【定時制課程】
一般入学者選抜[第Ⅰ期]2及び【定時制課程】一般入学者選抜[第Ⅱ期]2に定めるところにより、改
めて一般入学者選抜に出願することができる。


9 学力検査の得点の簡易開示
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]9(1)、(2)、(3)、(4)、(5)に準ずる。
ただし、同項中「一般入学者選抜[第Ⅰ期]」とあるのは、「特別入学者選抜」と読み替えるものとする。

10 その他
【全日制課程】一般入学者選抜[第Ⅰ期]10(1)、(2)、(3)に準ずる。


岡山県立高等学校入学者選抜実施要項
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。