岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


26年度岡山県立全日制の特別入試の合格内定
2014年02月21日 (金) | 編集 |
 岡山県教委は2014年2月20日、2014年度特別入試の合格内定者数と、
3月に行う一般入試の募集人員を発表しました。

特別入試は、自己推薦入試の廃止に伴い、県内の公立高校46校が初めて実施されましたが、
県立全日制41校の特別入試には8083人が挑み、3588人の合格が内定しました。

特別入試の受験生に 20日、各中学校を通じて結果が通知されました。

 実質の平均競争率は2・25倍で、前年度の自己推薦入試の競争率(2・98倍)を下回りました。

内定者数が募集人員に達しなかったのは、勝山蒜山校地普通科のみでした。

 内定者が決まったため一般入試の募集人員が確定し、
県立全日制50校は8440人となりました。

県教委の進学希望調査から推計すると、一般入試の志願者数は9692人で、
平均競争率は1・15倍(前年度1・18倍)。

天城理数科と玉野光南体育科は特別入試で全員を選抜したため、一般入試では募集しません。

 一般入試の出願は24〜26日。
普通科は出願倍率を確認した上で28日〜3月4日に希望校を一度に限り変更できます。

同12日に学力検査、翌13日に面接があり、合格発表は同20日。

 今回の制度改革では、多くの普通科が特別入試の実施対象から外されたため、
一般入試での“一発選考”となります。


山陽新聞より
(2014/2/20 21:09)

平成26年度岡山県公立高等学校特別入学者選抜等合格内定者数及び一般入学者選抜[第1期]募集人員について [PDFファイル/242KB]
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック