岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


2015/平成26年度岡山県立高校入試募集定員1万1960人
2014年11月09日 (日) | 編集 |
 岡山県教委は、2014年10月17日、来春に行う2015年度県立高校入試の募集定員を発表しました。

全日制は今春から330人減って1万1960人。
来春の県内中学校卒業者が減ると見込まれることから、2年ぶりの定員減となりました。

 全日制で生徒を募集するのは今春と同じ50校です。
芳泉、津山、玉野、総社南の普通科と
倉敷工の機械科、和気閑谷のキャリア探求科は
定員が各40人減ります。

新見は普通科が15人、工業技術科と総合ビジネス科が各5人減ります。

 募集停止は津山商の国際ビジネス科(今春40人)と
勝間田の産業工学科(同35人)。

津山商は他の2学科で国際ビジネス科の教育内容を継承。
勝間田は総合学科の定員を10人増やして産業工学科の教育内容を取り入れます。

 定時制、通信制、専攻科の定員は今春と変わりません。

自己推薦入試に代えて今春から導入されている「特別入試」の定員枠は
原則として、普通科が全体の30%、その他の学科は50%の募集です。

 日程は、特別入試が来年2月12日に学力検査、同日と13日に面接や各校独自の選考を実施。
全日制の一般入試は3月12日に学力検査、同13日に面接と実技を行います。

 来春の県内中学校の卒業見込み者は今春より587人少ない1万8602人。

全日制一般入試の平均競争率については、
県教委高校教育課は1・16倍だった今春並みと見込んでいるようです。

山陽新聞
(2014年10月17日 19時34分 更新)

平成27度県立高等学校募集定員 [PDFファイル/73KB]
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック