岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


2015年度岡山県立高特別入試 2.28倍 
2015年02月07日 (土) | 編集 |
2015年 平成27年度の岡山県内公立高校の特別入試の出願状況が2月4日に発表されました。

自己推薦入試の廃止に伴って 特別入試が導入され、今年で2年目になります。

商業、工業などの専門学科と、総合学科、一部普通科で行なわれますが
県立全日制のうち対象となる41校の平均競争率は2.28倍で、
前年度を3%下回りました。

県立全日制では、総定員1万1960人の約3割の3510人を特別入試で募集し、
8010人が出願しました。
昨年12月の進学希望調査の時点から602人増えました。

競争率が最も高いのは倉敷中央普通科子どもコースの3.65倍で、
次は興陽家政科が3.50倍でした。

定員割れは勝山蒜山校地普通科(0.25倍)のみでした。

 全校共通の学力検査(国語、数学、英語)をはじめ、
面接、各校独自の作文、実技などを12、13日に行われます。

特別入試は生徒の目的意識や適性を重視して選抜し、20日に合格の内定が通知されます。

市立では後楽館、玉野商、倉敷翔南、真備陵南の4校も同じ日程で特別入試が行われます。

競争率の詳細はこちら

山陽新聞 2015年02月04日 21時57分 更新 より
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック