岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
■岡山県 公立高校受験「調査書」書き方
2006年11月30日 (木) | 編集 |
調査書のおもな内容と記入方法

■各教科の学習の記録について

【評定】各学年5段階評定。
【観点別学習状況の評価】第3学年においてA、B、Cの評価を記入する。
【特記事項】観点別学習状況における優れた特徴や、各教科、  
選択教科、総合的な学習の時間の学習について、  
総合的に見た長所を具体的に記入する。

■特別活動の記録について  

指導要録に記入してある「活動の状況状」を転記する。 
『委員等』の欄は各学年における主な係名や委員名及び 学校行事における役割を記入する。

■行動の記録について
  
導要録に記入してある 「行動の状況」を転記する。

■総合所見及び参考となる事項について  

部活動、特別活動、行動に関する所見、校外における 活動状況(ボランティア、文化、スポーツ活動等)など 本人の成長の状況を具体的に記入する。


選抜方法【第Ⅰ期】  

学力検査は5教科で実施し、各70点で350点満点。
 中学校長から提出される調査書、学力検査、面接、実技の結果 及び自己申告書などを資料として、各高等学校・学科・科・ コースの特色を配慮して総合的に判断されます。  
調査書については、中学校教育の全領域にわたる 成果を的確に判断するための資料として重視されます。 
学力については、調査書の「学習の記録」に記載された 評定と学力検査の結果とが相関的に判断される方法により 判定されます。


学力検査と調査書の学習の記録の比重:同等  

なお、定員の一部について学力検査の結果が一定以上にあれば 調査書、面接等の結果を重視して選抜を行う学校もあります。
・面接:一部学校・学科で実施
・小論文・作文:実施しない
・学力検査における特定教科の傾斜配点:一部学校
・学科で実施 (普通科以外のコース、学科、科、また、教科申告書により、 1教科を申告した場合は、その教科の得点を2倍し、 他教科の得点と合計する。
「特になし」と申告した場合は、 各教科の得点を1.2倍し、合計する学校もある)

【H17~】推薦入学が「自己推薦による入学者選抜」に。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。