岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


■岡山県 18年高校入試出題傾向
2007年01月15日 (月) | 編集 |
2006年度 岡山県公立高校入試問題

■岡山県の18年高校入試出題傾向

英語と国語の出題傾向に変化があります。

以下は、2006年度 岡山県公立高校入試問題の
解析です。

●英語の出題構成、
リスニングの出題率が高いです。

【1】はリスニング。出題率は全体の約40%と高め。
英語の質問を聞き取り英語で答える問題などが出た。
【2】の長文読解問題がなくなり文法問題になった。
【3】は対話文、
【4】【5】は長文読解問題。
【4】は英語の質問に対する自分の考えを書く英作文が含まれていた。【5】は500語程度の長めの長文。


●数学の出題構成
途中式記述や証明問題で解答の記述量が多いです。

大問数は平成17年度入試と同じ5問。
【1】は計算問題、図形、関数の小問集合。
【2】は6枚のカードと直方体を題材にした確率の問題
【3】は方程式の文章題。
【4】は四角形の対角線上を動く点の関数の問題。
【5】は証明問題を含む平面図形の問題。
答えを求めるまでの過程をかくなど、解答の記述量が多い。


●国語の出題構成

新たにヒアリングの問題が出題された。
大問構成に変化あり。
【1】ヒアリング、【2】説明的文章、【3】融合文、
【4】小説、
【5】作文の5大問になり、新たにヒアリングが出題された。
また、文章を読んで書く作文が出題されていたが、グラフを見て、自分の意見文を書く作文になった。
説明的文章で字数の多い記述式の問題が出る傾向は変わらない。


●理科の出題構成
大問構成は変化なし。文章記述問題が出る!

大問数は平成17年度とかわらず6問
【1】は理科の観察に使う器具に関する問題、
【2】は4分野からの小問集合、
【3】は水溶液と溶解度、【4】は生殖と遺伝、
【5】は電流、【6】は天体に関する問題
解答形式では、選択式の問題が増えたが、作図問題・文章記述問題も出ている。


●社会の出題構成
文章記述問題が出る。

大問数は平成17年度と変わらず5大問。
【1】は公民総合、【2】は江戸時代までの歴史、
【3】は歴史総合、【4】は地理総合、
【5】は日本地理が出題されている。
地理や公民の分野では、できごとの特徴や理由を問う文章記述問題が数問ずつ出題された。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
テーマ:高校受験
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック