岡山市東区で評判の個別指導の学習塾AUアカデミーは、国語専門(作文・ディベート)「まほろば」を併設した幼児・小学生・中学生・高校入試・プログラミング(準備中)の上道駅・東岡山・平島に近い学習塾です。


内申バブルとは
2007年11月02日 (金) | 編集 |
内申バブルとは、偏差値と通知表の関係が崩れてることにより始まりました。
■相対評価での通知表の評定

偏差値の考えを取り入れていました。
・~35が「1」(7%)
・35~45が「2」(24%)
・45~55が「3」(38%)
・55~65が「4」(24%)
・65~が「5」(7%)


■絶対評価での通知表の評価

2002年度から始まったゆとり教育では「絶対評価」と呼ばれるつけ方になっています。

この絶対評価には大きな落とし穴があります。

学校の通知表の評定(絶対評価)と模試の評価(相対評価)を比べると、
模試の評価は、学校の通知表の評定ほどではありません。

学校の通知表(絶対評価)では「オール5」でも、
模試の結果(相対評価)では「5がひとつ!?」ということもあります。

これが内申バブルです。

某県では、この内申バブルが原因で、志望校に不合格するケースが増えているそうです。

これを見ていると、絶対評価の通知表に不安な気持ちを抱いてしまいます。

我が子の本当の学力を知りたかったら、県模試などの模擬試験を受けるのをお勧めします。
岡山県公立高校入試の過去問&解答
岡山県 高校入試対策お勧め
英語 高校入試対策
公立・私立高校の詳細・過去問題



スポンサードリンク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック